Q&A

外国人実習生を受け入れることが出来る人数は
受け入れる会社様によりことなります。詳しくは【技能実習生とは】をごご覧ください。
入国の際の手続きは難しいでしょうか
入国管理局への書類提出、手続きは組合が申請代行する場合がほとんどです。受入企業様側は必要書類、資料等のご準備を頂く必要があります。 
実習生を受け入れられる期間はどのくらいになりますでしょうか
技能実習1号1年と技能実習2号2年の合計最長3年在留可能となります。
日本語は大丈夫でしょうか
日本語のレベル自体は個人差はありますが、基本的な日本語教育はもちろんですが、礼儀作法など配属されて困らないようにより実践的な語学教育を行っております。また実習生も日本に来てからも努力致します。
実習生を受け入れるまでの期間はどのくらいでしょうか
お申し込みを頂きまして、実際の配属まで約半年前後が一般的です。
技能実習生を雇い入れる為かかる費用は
業種や地域、人数、機関により異なります。詳しくは利用予定の組合にお問合わせください。
社会保険は加入しなければいけませんか
雇用保険、健康保険、厚生年金保険等、日本人従業員と同様に加入が必要です。
残業や休日出勤は可能でしょうか
各種協定への届出等の手続き、かつ適正な割増賃金を支払うことで残業や休日出勤は可能です。 
社会保険は加入しなければいけませんか
雇用保険、健康保険、厚生年金保険等、日本人従業員と同様に加入が必要です。